講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

人材育成・研修

春日部市PTA連合会さんでの講演でお世話になりました

9dad3fa4d3834f1eb5236c28858b31b4_s
10月は、おかげさまで、講演に次ぐ講演で、沢山の皆さんとお会いすることができました。
そんなわけで、いかん、いかん!と思いつつ、すっかり講演報告が遅くなってしまいました。
反省。
これから少しずつ、お礼を込めてまとめてまいりたいと思います。
(さらに…)

宮代町立百間小学校さんでの講演でお世話になりました

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4
この10月は、いつもに増して講演のご依頼が多い日々でありました。
いろいろな所へ出かけ、新しい交流をいただけることに感謝しております。
少しずつではありますが、今後それらの講演の様子について振り返っていきたいと思います。
まずは、宮代町立百間小学校さんから。
(さらに…)

耳目を開いて現実を見つめよ

1d73fe2be5de4385e0395928d800a03a_s
すっかりご無沙汰してしまいました。
皆さん、お元気でしょうか!
私はといえば、10月に入って以来、講演の日々が続いており、ちょっと時間に余裕がありませんでした。
余裕がないなんて・・・いかん、いかんですね。
もっと、上手く時間を使い、大らかに生きなければ!
(さらに…)

加須市立大越小学校さんでの講演でお世話になりました

4254cf13ce369b05b183ddc0f168d826_s
だいぶ秋めいてまいりました。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
本日は、加須市立大越小学校さんへおじゃまし、授業枠2コマをいただき、講演でお世話になりました。
1年生~3年生までの皆さんと1時間、4年生~6年生の皆さんと1時間、ご一緒させていただいたものです。
(さらに…)

失敗=挫折という思考回路を断ち切ろう

90e3b95a01d9128057f0c67872a125c4_s
昨今の世相を見ていると、必要以上に失敗を恐れる傾向にあるように思えて仕方ありません。
このことは、単に人が臆病になったということではなく、会社や役所などに代表される社会、組織が、失敗した人々に再度のチャンスを与えなくなったからだと、私は思っています。
しかし、何か新しいことにチャレンジし、物事をなし、切り拓くためには、そこに至るまでに失敗の積み重ねが必要なことも事実だと思うのです。
そのことが忘れられ、現代社会では失敗=挫折という方程式が出来上がってしまった。
(さらに…)

じっとしているとき 動くとき

3e7ed98c97a3212c39abccc1b5035ab8_s
潮にも満ち引きがあるように、人が生きている日々日常の中にも絶えず変化があるもののように思えます。
良いときもあれば、そうでないときもある。
順風満帆のときこそ身を慎めという教えもありますが、それも一理。
また、そうは言っても逆境のときとは、実際辛いものです。
そんなとき、私達はどうしたらいいのでしょうか?
(さらに…)

今日を生きる

b4ca6a4a982769d24613ae6911ebe800_s
今日という日は、二度と巡ってきません。
誰しもが、頭では分かっているものの、さて今日という日をしっかり生きているか?と、手を胸にあててみれば、そうではないケースが多い。
時間軸においては、過去があり、今があり、未来がある。
やはり、大切なのは今だろうと思うのです。
今日この日だと。
(さらに…)

反抗期と子どもがキレるということ その違いが怖い

e6827bbe7eb0c4ae853fdabe5f855efd_s
まったくうちの子が反抗期で!
どうしたらいいのでしょう!?
・・・というご相談を受けることがよくあります。

そんな時期に親としてどう対処したよいか?について講演をしてほしいというご依頼も受けております。
親御さんからしたら、切実な悩みですよね。

ただ、私は反抗期自体は、決して悪いものだとは思っていません。
むしろ、反抗期が来ていないのに、子どもの行動が乱れることに危惧を抱いております。
(さらに…)

トーマス・エジソンの失敗

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s
天才というものは、その多くが実にユニークなエピソードを持っていると思います。
トーマス・エジソンもその一人。

エジソンは、とにかく「どうして?」を連発する少年だったそうです。
この「Why?」という心の作用が、私としては、非常に大切なことだと思っています。

好奇心、探究心・・・。
潰してはいけない尊い才能かと。
(さらに…)

評価流行の昨今だからあえて問いたい

76e67ccd8effc4087db0bd410e3ce2db_s
昨今は、仕事を進めるにあたり、評価制度を取り入れるところが増えてきました。
自己評価あり、第三者からの評価あり・・・・目標や実績の評価と。

これ自体を全否定する考えは、私にはありません。
しかし、ふと思うことがあるのです。
評価とは万能なのか?と。
(さらに…)