教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

学校

宮代町立百間小学校さんでの講演でお世話になりました

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4
この10月は、いつもに増して講演のご依頼が多い日々でありました。
いろいろな所へ出かけ、新しい交流をいただけることに感謝しております。
少しずつではありますが、今後それらの講演の様子について振り返っていきたいと思います。
まずは、宮代町立百間小学校さんから。
(さらに…)

教職員 地方公務員の休職中や復職時のサポートについて

1e61fc42e64e3e4e7b07f362f6c4c561_s
健康を害し、長期の休職に入ることは、それだけで心に重荷を背負うことになります。
誰かに相談したくとも、同僚や家族にはちょっと相談しにくい・・・。
そういったケースが現実には多いと思います。

休んでいても安まらない。
そういった状況に苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。
また、復職をする際には、ものすごいエネルギーを使うことも事実です。
(さらに…)

教職員の人事異動手続は人事異動希望調書の提出から

8b14bd9a6bc9a6368ed9f2710fdd5298_s
9月に入り、早いもので1週間が過ぎましたね。
この時期は、ちょうど教職員の人事異動事務がスタートする時期でもあります。
一般行政等の地方公務員と比べますと、学校に勤務する教職員の人事は、若干早めの動きとなっているのが実態です。

今回は、そのはじまりとなる人事異動希望調書の作成及び提出について、若干触れてみたいと思います。
たかが調書と考えていると、後々難しい状況になることもありますので、その記入には注意が必要となります。
(さらに…)

教職員や地方公務員の人事異動希望調書の書き方及び人事異動手続時に留意したいことなど

6e901e8c079e6ab71325d58c9e3efcef_s
早いもので、8月も終盤を迎えようとしています。
学校であれば、地域によっては、既に2学期がスタートしているところもありますし、また気持ちを新たに!という季節ですね。
ただ、精神疾患等あるいは各種傷病や介護など、ご自身、ご家族のご事情により、2学期のスタートが近づくに連れ、重たい気持ちを抱いている皆さんもいらっしゃるかもしれません。

この時期は、特に来年度の人事異動に関わる事務が、始まろうとするときでもあり、ある意味大切な数ヶ月となります。
そんなこともあり、人事異動について、若干ご参考までに綴ってみたいと思います。
(さらに…)

教職員・地方公務員の皆様の人事異動に関するご相談を承っております

fc6b397e5879ef7b557266cda9421fd1_s
暑い日が続いておりますね。
皆様、どうぞご自愛ください。

さて、夏が過ぎて秋が訪れる季節になりますと、はやいもので教職員あるいは地方公務員の人事異動に関する手続がスタートします。
秋口から、いわゆる人事異動希望調書の提出がはじまり、それを受けて、所属長と人事担当者とのヒアリング等が行われていくという段取りです。
(さらに…)

埼玉県加須市立加須東中学校さん 「非行防止教室」の講演でお世話になりました

96b452c65099cfe245f55d6f51d3f447_s
猛暑という日が来たと思ったら、急に涼しくなったりと。
また、湿気の関係で体調にご負担がかかる時期かと思います。
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。

今回は、先日7月8日(金)のこと、埼玉県加須市立加須東中学校さんの「非行防止教室」に講師として呼んでいただきましたので、そのご報告と御礼を述べたいと思います。
(さらに…)

日本工業大学さんでの講座でお世話になりました

20160707_144551
昨日、7月7日(木)は、日本工業大学さんへおじゃましてきました。

まずもって、多々お世話になった松田先生にお礼を申し上げますと共に、松田研究室の学生さん達に感謝したいと思います。
とても新鮮で、楽しい時間を過ごすことができました。

猛暑とはいっても、青空がひろがる中で、大学のキャンパスを歩けるというのは、実にハッピーなものですね。
エネルギーをいただいた感で一杯です。
(さらに…)

埼玉県白岡市立篠津小学校さん 「家庭教育学級」でお世話になりました

9448634069f3d3200f28cb7af996ab5b_s
猛暑でくらくらしたと思ったら、急に涼しい日がやって来たりと・・・。
皆さん、どうぞご自愛ください。

この季節は、とにかく熱中症の予防が大切ですね。

さて、そんな暑いこの季節、夏休みを前にした時期でもあり、埼玉県白岡市立篠津小学校PTAさんご主催の「家庭教育学級」にお招きいただきました。
(7月4日(月))

まずは、5、6年生と保護者さんがご一緒に。
次に、保護者さんのみの時間と、2コマのお時間をいただき、感謝しております。
(さらに…)

講演ご依頼テーマに思うこと 情報リテラシー

n-LION-large570
埼玉県内の公立小学校PTAさんから講演のご依頼をいただきました。
大きなテーマは頂戴していたのですが、出来る限り、ご要望に添った内容にしたいため、PTAの役員さん達と、事前の打ち合わせをさせていただき、「どんな内容がよいかご希望があるか?」についてお尋ねしたところです。

皆様、いろいろ関心をお持ちで、そのご熱意に感じ入りました。
そんなご要望の中のひとつに、「情報リテラシーについても話してほしい」ということがありました。

情報リテラシーとは、ごくごく簡単にいえば、情報を活用する能力と言えるかと思います。
そういったご要望が出る背景には、ネットをはじめとした情報の氾濫があると、私としては考えております。

どの情報を仕入れるか?
その情報をどのように読み解くか?
正しいのか?間違っているのか?

さらには、そこから発展して、自分なりに、どう見解をもつかということも大切だと思います。

ネットの場合は、ほとんどの場合、その情報が「信頼できるソースからのものか?」という部分が留意されることと思いますが、もっと深く検証すれば、世の中での信用度が高い媒体、たとえば新聞やNHKをはじめとしたメディアが発している情報ならば信じていいのか?という問題もあります。

情報を活用するためには、判断力、読解力等々の鋭い能力が必要とされます。

私が今回感心したのは、PTAの役員さん達から、そういったご希望が出るという状況です。
とても意識が高いと思ったし、頼もしく感じた次第です。

講演は来月の上旬です。
こういった真剣に物事を考え、取り組まれているかたがたにお話をさせていただくのですから、私もしっかりと、しかも楽しいお話が出来るように、準備をしておきたいと思っています。

ちなみに、冒頭の写真は、熊本の地震が起きた直後、Twitterで拡散されたものです。
私も、ニュースではなく、自分のタイムラインで目にしました。

熊本地震の際に、動物園からライオンが逃げ出した!という情報が拡散されてしまった例です。
もちろん嘘、偽情報です。

熊本のかたがたにとっては、勘弁してくれ!という憤りをおぼえられる悪戯だったことと思います。

しかし、一方で、瞬間でも信じてしまった人々も多かったのではないでしょうか。

現代は、情報とどう付き合うか?
そこがとても重要だし、そういった部分に着眼点をおいてくださったPTAの役員さんには、感謝したいと思います。

講演
がんばります!

宮代町立笠原小学校さんでの講演でお世話になりました

13226965_1238812462796881_1452869732516958491_n
暦が6月になりましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
これから梅雨の季節となりますが、どうぞご健康に留意され、ステキな日々をお過ごしください。

さて、先月下旬には、埼玉県、宮代町にあります笠原小学校さんでの講演でお世話になりました。
ご参加くださいました保護者の皆様に、まずもって御礼申し上げます。

(さらに…)