教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

加須市立北川辺中学校さんの非行防止教室でお世話になりました

加須市立北川辺中学校さんの非行防止教室でお世話になりました


蒸し暑い日が続いておりますが、皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。
梅雨がきて、やがて本格的な夏が到来ですね。
せっかくならば、何か楽しいことを見つけたいものです。
さて、昨日、2019年6月4日(火)には、加須市立北川辺中学校さんの非行防止教室での講師としてお招きいただき、お世話になってまいりました。

中学校さんの場合、全学年の生徒さんが一堂に会し、体育館で講座を行うケースが多いのですが、北川辺中学校さんは、学年ごとに分けて設営をしてくださいました。

比較的少人数で、しかも一年生と三年生では、やはり違いはありますので、有り難いご配慮だと感謝しております。

今回、講師を務めさせていただいたのは、一年生の皆さんが対象でした。
本当に、よく話を聞いてくださり、有り難く思っております。

北川辺中学校の校長先生をはじめ、教職員の皆様に、厚く御礼を申し上げます。

非行防止ということで、テーマ、切り口はいろいろあると思うのですが、学校さんからのリクエストがあり、SNSやゲームをはじめ、インターネットやスマートフォンのことについて話をしてほしいとのことでしたので、「ネット時代をどう生きるか」というサブタイトルで、講座を進めさせていただきました。

いまや、コンピュータ、インターネットは、生活に欠かせないものとなっています。
子ども達も否応なしに、その世界へと触れていきます。
自分の健康を護り、いかに健全な成長期を送っていくか。
そのへんのことにも触れさせていただきました。

重ねて、北川辺中学校の皆さんに、心から御礼を申し上げます。
また、末筆になりましたが、今回の非行防止教室実施にあたり、埼玉県立加須げんきプラザさんには、たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »