講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

ライバルは自分自身

ライバルは自分自身


人情として、他の誰かと自分とを比較してしまうことがあると思います。
あの人は、あんなに恵まれているのに、どうして自分は損ばかりするのだろうとか・・・。
あるいは、他人と自らを比較するあまり、嫉妬心がにょきっと頭をもたげることもありますね。
考えてみれば、それは狭い、狭い世界での出来事です。

人それぞれに個性も違えば、得手とする分野も異なります。
魅力だってそう。
すべての人々が、それぞれの魅力をもっている。

だから、近くの誰か、周囲の誰かと自分を比較することは、あまり意味のないことなのです。

もし、比較をするならば、昨日の自分と比べてみてはどうでしょうか。
昨日よりも今日の自分。
今日よりも明日の自分。
少しずつでいい、一歩ずつでいい。
小さなことだっていい。

何か前へ進んだか。
よいことをしたか。
一日の終わりに、自らに問いかけてみるのもいいでしょう。
ライバルは自分。
それを積み重ねれば、必ずやステキな人生が実るはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »