教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

埼玉県立ふじみ野高校さんの講座でお世話になりました

埼玉県立ふじみ野高校さんの講座でお世話になりました


寒暖の差が大きな日が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
新年度となり、約一ヶ月が過ぎようとしています。
今年も、いろいろなところへ講演へ伺い、沢山の出会いをいただけると楽しみにしているところです。

さて、2019年4月26日(金)には、埼玉県立ふじみ野高校さんでの講座でお世話になりました。
体育館に全校生徒さんが集まってくださり、約1時間、交流する時間をいただきました。

今回の講座は、埼玉県青少年課さん主催事業であり、私は依頼を受けて講師としてうかがったものです。
高校の3年間といえば、人生においても、とても貴重な時期。
そのことをまずお伝えしつつ、本題へと入っていきました。

主な内容としては、『ネット時代をどう生きるか』というテーマで、皆さんと共に考えていくというスタイルにしたつもりです。
便利なものには危険もある。
せっかく使うならば、自分ならではの目的をもって。

あるいは、スマホを持たなくても大丈夫な時間をつくること。
そのようなことなどを話しつつ、大切な3年間をどう生き、これからそれぞれの道へ進むにあたり、『自立』ということを一緒に考えてみました。

ふじみ野高校の教職員の皆様、参加してくださった生徒さん達に、心から感謝します。
ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »