教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

白岡市子育て支援課さんの育児講座でお世話になりました

白岡市子育て支援課さんの育児講座でお世話になりました


花粉舞う今日この頃。
鼻と喉がむずむずしておりますが、そんな中、2019年2月25日(月)には、白岡市子育て支援課さんからのご依頼をいただき、『育児講座こっこ』の講師としてお世話になりました。

まずもって、主催者である白岡市健康福祉部子育て支援課さん、子育て支援センターさん、東児童館さんに、心から御礼を申し上げます。

また、ご出席くださった皆様には、貴重な時間をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の講座については、対象者が「未就園児の保護者」となっており、幼いお子さんがいらっしゃる皆さんということで、民生委員・児童委員さんのご協力をいただき、講座参加者については、落ち着いてお聞きいただけるように、託児の体制も整えていただきました。

多くの皆さんのご努力、ご協力により成り立っている事業。
重ねて、関係各位にお礼を申し上げる次第です。

今回の講座内容ですが、主催者様からテーマのご指定があり、『ネット時代と子育て ~これからどうつきあうのか?~』というものでした。

いまやネット社会となり、幼いお子さん達もやがてそういった世界へと入っていく。
そのときどうしたら良いのか?
未就園児のお母さん達が、とてもご熱心に聞いてくださり、積極的にご質問もいただくなど、とても良い雰囲気の講座となりました。

親子のふれあい。
子どもさんが成長する過程において、今しか出来ないことがあるのだと思います。
その今を大切に。
そんなことなどを伝えさせていただきました。
また、来年度もご依頼をいただいており、今から楽しみにしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »