講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

埼玉県生涯学習推進課さん主催 埼玉県家庭教育アドバイザー養成研修でお世話になりました

埼玉県生涯学習推進課さん主催 埼玉県家庭教育アドバイザー養成研修でお世話になりました



10月も中旬となりましたね。
何やら、気温の変動も激しいようなので、皆さん、お身体にはお気をつけください。
秋と申しますと、いろいろな行事が組まれますが、昨日は埼玉県教育委員会さんが主催なさった研修の講師として、お世話になりました。

埼玉県には、『家庭教育アドバイザー』という名称で、各地でご活躍なさっている方々がいらっしゃるわけですが、新規家庭教育アドバイザーを養成するための研修が開催され、その講師としてお招きいただいた次第です。

まずもって、埼玉県教育委員会さん、ご担当くださった生涯学習推進課の方々に、心からお礼を申し上げます。
また、長時間に及ぶ研修でお疲れの中、熱心にご参加くださった皆さんに感謝したいと思います。

研修において、私が受け持った時間帯の概要については、次のとおりです。

■研修タイトル:知っておきたい著作権と個人情報保護の概要

■日時:2018年10月11日(木)14:45~16:15

■会場:さいたま市民会館うらわ

研修のタイトルとしては、とても固く、難しいテーマだったと思います。
ゆえに、私としては、極力分かりやすく、親しみやすく・・・ということを念頭に話をさせていただきました。

家庭教育アドバイザーは、各地域で、たとえば保護者の方々を対象にした講座を持つ機会があり、個別のご相談を受けることもあります。
そういったとき、著作権や個人情報保護を侵害しないように。
そんな意図から開催された研修でした。

その現状は勿論ですが、今後へ向けての課題についても、私なりに触れさせていただきました。

研修終了後も、個別にご質問やご意見を沢山いただき、有り難く思っております。
出席者の皆さんが、いかにご熱心であるかが伝わってまいりました。

教育・・・と、申しますと、どうしても学校教育を思い浮かべる方々が多いことと思います。
勿論、それは重要な柱ですが、家庭教育、地域との連携という部分も、その重要性が唱えられる時代となっています。

今回、研修にご参加くださった皆さんが、今後活躍なさる中で、少しでもお役に立てたならば光栄です。

重ねて、関係各位に御礼を申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »