講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

白岡市民生委員・児童委員協議会合同定例会(研修会)での講義でお世話になりました

白岡市民生委員・児童委員協議会合同定例会(研修会)での講義でお世話になりました



つい先日まで、暑い!暑い!と、言っていたような気がするのですが、早いものでもう9月も下旬に差し掛かりましたね。
すっかり秋めいて、ちょっと肌寒ささえ感じる季節となりました。
昨日、金曜日は雨降りでしたが、そんな中、沢山の皆様が参加してくださった会合で、講師を務めさせていただきました。

埼玉県白岡市の民生委員・児童委員協議会合同定例会(研修会)にお招きいただいたもので、総勢100人を超える市内の委員さん達が、ご参加くださったものです。

まずもって、今回の研修にあたって、講師としてお声がけくださった矢島会長さんに、心から御礼を申し上げます。
また、雨天にもかかわらず、ご参加くださった各委員の皆様、本当にありがとうございました。

今回の定例会(研修会)にあたっては、白岡市福祉課さんに、その準備から運営に至るまで、多々お世話になり、感謝申し上げたいと思います。

実施した講義、その概要については、次のとおりです。

■日時:2018年9月21日(金)13:30~15:00

■テーマ:『現代における子ども達の人間関係』

講師のご依頼については、たいへん有り難いことに、かなり早い段階で、会長さんから直接ご連絡をいただいておりました。
そのご希望に添った内容とし、民生委員・児童委員の皆様全員が聞かれることも念頭においた上で、資料づくりなどもさせていただきました。

子ども達の人間関係と言いますと、ちょっと難しい響きがありますが、「繋がり」と言い換えていただいてもよいと思います。

現代を生きる子ども達にとって・・・繋がりとは・・・。

子ども達が、どんな環境を生きているかを知ることで、家族のありよう、社会の変化もご理解いただけるかと考えた次第です。

皆様、本当にご熱心にお聞きくださり、積極的にご参加くださったこと、重ねてお礼を申し上げたいと思います。

こういったご縁を大切に、少しでもお役に立てればと願っております。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »