教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

自分に合った目標を 文武両道と三兎

自分に合った目標を 文武両道と三兎


兎
こんにちは。関東地方に降り続く雪。
首都圏は、雪に慣れていないこともあり、交通機関の乱れなど大変ですね。
お気をつけてお過ごしください。

今回は、目標について少し書いてみたいと思います。
まず、それぞれ個々の状況に合った適切な目標設定が大切だということ。
そして、少しだけ自分にとって高い目標(やや高い目標)を設定することがベターだということ。

文武両道という言葉がありますが、今ならば、勉学にもスポーツにも励むという解釈になるでしょうか。
私がとてもお世話になっている先生の学校では、「三兎を追う」という理念で生徒たちに語りかけています。
かなり奥深い話なので、後日、このことについてはご紹介できたらいいなと思っています。

一方、三兎を追うことは無理だ・・・という先生に対しては、「その場、その場に合った目標でいいのだ」と仰ったそうです。
目標というのは、現実として「外に示す」という場合もありますが、もう一つ大切なのは「自分の心の中」に、自分だけの目標を持つことだと、私は考えています。
それぞれの形、方法があっていい。

自分自身にとって、今できるベストを!
今日の自分より明日の自分。
そういった気持ちで日々を過ごせたら、必ずよい結果を引き寄せられるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す