教職員の人事・服務に関するご相談、企業でのメンタルヘルス研修 埼玉教育サポートセンター

先生の休職と復職 現実に即した対応をします

先生の休職と復職 現実に即した対応をします


木と光

日頃の激務の中で、非常に真面目に仕事に取組んでいた先生が、予期せぬ病に苦しむケースが増えています。
自分やご家族が直面したとき、一体どうしたらいいのか?と、悩まれることは当然のことだと思います。

まず、最も大切なのは適切な療養をして健康を取り戻すこと。
そして、安心して回復期間を過ごせるように、職場との連絡をスムーズに進めることが肝要になってきます。

ただ、以前も触れましたように、ご病気になった場合、職場との連絡が自由にできなかったり、そういった状態でなくなることも多々あります。
当センターでは、個々の事例に即し、ベストだと思われる方法と手続きについて、現実に即した対応をいたします。

ご本人あるいはご家族のご希望をよく承った上で、よりよい道をさぐり、実際にお示ししたいということが、私どもの理念でもあります。
体調を崩した上に、重ねて制度を知り、服務の手続きをするのはご負担にもなります。
このご負担を軽減し、一日でも早く元気を取り戻し、笑顔で働けるようになっていただくため、誠心誠意サポートしてまいります。

日夜、仕事に汗を流す教職員の皆さんのために、何かお役に立てれば嬉しい限りです。
雪が続いています。どうぞ、外出、お帰りの際にはお気をつけください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す