講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

メンタルヘルス

職員のメンタルヘルスに関する管理職の理解度 


病める時代。
と、表現したら言い過ぎかもしれませんが、働き盛りの人達が精神疾患にかかり、自分の力を発揮できない状況になるケースが多く見受けられます。
まず、しっかりと療養をし、適切な治療をすれば、必ず回復することを申し上げたいわけですが、よりスムーズに体調を戻すためには、職場の管理職がどう対応するか?が、実に大きな鍵を握っていると、私は考えております。
(さらに…)

じっとしているとき 動くとき

3e7ed98c97a3212c39abccc1b5035ab8_s
潮にも満ち引きがあるように、人が生きている日々日常の中にも絶えず変化があるもののように思えます。
良いときもあれば、そうでないときもある。
順風満帆のときこそ身を慎めという教えもありますが、それも一理。
また、そうは言っても逆境のときとは、実際辛いものです。
そんなとき、私達はどうしたらいいのでしょうか?
(さらに…)

教職員 地方公務員の休職中や復職時のサポートについて

1e61fc42e64e3e4e7b07f362f6c4c561_s
健康を害し、長期の休職に入ることは、それだけで心に重荷を背負うことになります。
誰かに相談したくとも、同僚や家族にはちょっと相談しにくい・・・。
そういったケースが現実には多いと思います。

休んでいても安まらない。
そういった状況に苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。
また、復職をする際には、ものすごいエネルギーを使うことも事実です。
(さらに…)

教職員の人事異動手続は人事異動希望調書の提出から

8b14bd9a6bc9a6368ed9f2710fdd5298_s
9月に入り、早いもので1週間が過ぎましたね。
この時期は、ちょうど教職員の人事異動事務がスタートする時期でもあります。
一般行政等の地方公務員と比べますと、学校に勤務する教職員の人事は、若干早めの動きとなっているのが実態です。

今回は、そのはじまりとなる人事異動希望調書の作成及び提出について、若干触れてみたいと思います。
たかが調書と考えていると、後々難しい状況になることもありますので、その記入には注意が必要となります。
(さらに…)

復職時のリハビリ勤務(準備出勤・試験勤務)における課題と留意点

eb968b7e0267df845799bb669bdd49ff_s
教職員も含めた地方公務員には、有給休暇としての病気休暇という制度があります。
ただ、病気休暇を取得できる上限日数に定めがあるため、その期間内に復帰ができない場合は、健康審査会の審査を経た後に休職発令がなされることになります。

ご病気や怪我で、職場を離れるというだけでも大変なご心労かと思いますが、実は復職時にも様々な手続が待っており、実態として教職員の皆さんにとってのハードルとなっております。
特に、一般傷病と違って精神疾患で休職となっている場合においては、復職前にリハビリ勤務を実施することが通例になっています。
このリハビリ勤務が、教職員の皆さんにとって、実際には非常に負荷がかかるものとなっているのではないか?と、私としては考えております。
(さらに…)