講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

メンタルヘルス

環境の変化と順応性


地域によって、夏休みの期間にも違いがありますが、多くの学校は明日から始業式でしょうか。
また、新しいはじまりですね。
過ごしてきた環境に変化が生じることは、人によって受けとめ方が異なるかとおもいます。
たとえば、転勤もその大きなひとつではないでしょうか。
(さらに…)

周囲に目を配ること 周囲を気にしないこと


仕事をするにあたって、先輩から「周囲の動きをよく見ておくように」と、アドバイスをもらったことはないでしょうか。
自分が担当する仕事のみではなく、今何が課題であり、どのような動きがあるのか?
これを把握しておくだけで、随分と仕事の仕方も変わってきますね。
一方、周りのことをあまり気にしないほうがいい場合もあります。
(さらに…)

たとえ万能ではなくとも


皆さん、こんにちは。
日曜日、いかがお過ごしでしょうか。
お仕事の方々、おつかれさまです。
今回は、常に万能を求める必要があるのか?
あるいは、あまりにそうあろうと思うあまり、疲れ切ってはいないか?という部分について、ちょっと触れてみたいと思います。
(さらに…)

職員のメンタルヘルスに関する管理職の理解度 


病める時代。
と、表現したら言い過ぎかもしれませんが、働き盛りの人達が精神疾患にかかり、自分の力を発揮できない状況になるケースが多く見受けられます。
まず、しっかりと療養をし、適切な治療をすれば、必ず回復することを申し上げたいわけですが、よりスムーズに体調を戻すためには、職場の管理職がどう対応するか?が、実に大きな鍵を握っていると、私は考えております。
(さらに…)

一日の終わりに三行日記


一日が終わり、眠りにつこうとするときに、その日にあったことなどが思い出されることもあると思います。
嬉しかったこと、嫌だな!と思ったこと、落ち込んでしまうこと・・・。
特に、ネガティブな出来事があった日というのは、どうしても引きずってしまうことが多いようです。
そのまま布団に入っても、その意識が残り、どうも熟睡できないということもあるのではないでしょうか。
(さらに…)