講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

読書・人物・歴史

本を読む


自分の椅子へ腰掛ければ、すぐ手の届くところに、本を数冊おいておくようにしています。
私の場合は、異なるジャンル、時代の本を並行して読むことが普通になっているということもあり。
それらを一日の間に、幾度となく手に取るのです。
小説、実務的なもの、歴史・時代もの、以前に読んだもの、その他諸々。
(さらに…)

読書で過ごす時間


皆様、こんにちは。
おつかれさまです。
つい先日、新年を迎えたと思いきや、もう1月も中旬へ差し掛かろうとしておりますね。
お元気でお過ごしでしょうか。
おかげさまで、埼玉教育サポートセンターも、個別のご相談、講演のご依頼と承り、こういったご縁は有り難いことと、実感しております。
(さらに…)

トーマス・エジソンの失敗

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s
天才というものは、その多くが実にユニークなエピソードを持っていると思います。
トーマス・エジソンもその一人。

エジソンは、とにかく「どうして?」を連発する少年だったそうです。
この「Why?」という心の作用が、私としては、非常に大切なことだと思っています。

好奇心、探究心・・・。
潰してはいけない尊い才能かと。
(さらに…)

自分の心の是非を問う

a26594ae75ab98438eb67659e6b0be4e_s
人間、そんなにも強い人ばかりではなく、他人からの評判が気になったり、陰口を言われていると聞けば落ち込んだり、怒ったり・・・。
また、夜な夜な、こんな自分で良いのか?と、妙に落ち込んでしまう時もありますね。

できたら、堂々と生きたいものだし、澄んだ心根でいたいものです。

とはいえ、不安とか、自信がないとか、他人の眼が気になるとか・・・。
実際には、よくあることです。

ただ、自らの心に照らして、何ら恥じる行いをしていなければ、誰に何を言われようと、超越していられる。
そうも思えるのです。
(さらに…)

大才は肩書きを邪魔にする

501b2c8d0ae47787018e8f023cc44e02_l
世の中すべて!とは言いませんが、実際問題として、社会には「肩書き」というものが存在し、結構幅をきかせているものです。
でも、肩書きだけで生きていることほど、虚しいこともありません。

なぜなら、その肩書きを失ったとき、その人には寂しさ、虚しさしか残らないからです。
本物の人物ならば、たとえ肩書きなどなくとも、しっかりと生きてゆける。
(さらに…)