講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

加須市立北川辺中学校さんの非行防止教室でお世話になりました

加須市立北川辺中学校さんの非行防止教室でお世話になりました



皆さん、おはようございます。
梅雨の合間と申しますか、今朝の埼玉は風もなく静かで、青い空がひろがっています。
学校関係では、夏休み前の時期を迎えるとあって、講演や講座のご依頼をいただいており、有り難いことと、心から感謝を申し上げる次第です。
今回は、加須市立北川辺中学校さんでお世話になった非行防止教室について、そのお礼をしたためたいとおもいます。

北川辺は、お米が美味しい地域で、ふるくから地域の特産品となっています。
豊かな自然に恵まれた、とてもステキな場所です。

今回、お声がけをいただいたのは、北川辺中学校に在籍する1年生の皆さんへ向けての非行防止教室でした。

「傷つけ合うことはやめましょう」
「思いやりの心をもちましょう」
「家族とのふれあいを大切にしましょう」

まずは、冒頭にて、こういったことをお願いした上で、生活習慣の乱れからくる体調不良のことや、現代における友達関係の現状について、なるべく分かりやすくお伝えしたつもりでおります。

また、北川辺中学校さんでお話をさせていただく前日に、WHO(世界保健機関)が、ゲームなどへの依存を「疾患」として認定する方針を決定したことから、そのこともお話させていただきました。

疾患の分類としては、精神疾患に区分されるそうです。

ということは、それが事実上確定した以上、何が起こるかといえば、病気となりますので、治療が必要ということに。

そういった依存的な生活に陥らないためには、日々どうしたらよいか?についても触れさせていただきました。

北川辺中学校の生徒さんは、皆さんステキなお子さん達でした。
またお会いしたいし、きっとその機会もあるかとおもいます。

文末になりましたが、今回の非行防止教室実施にあたり、多々お世話になりました校長先生をはじめ、ご担当の先生方に、心から御礼を申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »