講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

白岡市健康福祉部さん主催の研修講師としてお世話になりました

白岡市健康福祉部さん主催の研修講師としてお世話になりました



ゴールデンウィークも過ぎ、しばらくすると梅雨入りの季節ですが、いまはちょうど新緑が眩しい頃でもありますね。
木々の姿にも生命を感じます。
さて、今回は、白岡市健康福祉部さん主催の研修会講師として、お世話になりましたので、その報告とお礼を書かせていただきたいと思います。

まずもって、白岡市健康福祉部さんに、心から感謝申し上げますと共に、ご出席くださった皆様に御礼を申し上げます。
とりわけ、今回の研修に際して、事務局をお努めになった子育て支援課さんに、重ねてお礼を申し上げる次第です。

研修会の概要については、次のとおりです。

■開催日:2018年5月10日(木)PM

■会場:白岡市役所

■テーマ:現代における子ども達の人間関係

今回の研修会は、「代表者会議」という形が採られており、児童相談所、警察、保健所の皆様、保育園、幼稚園の方々などが、ご参加くださいました。
また、白岡市の部長さん、課長さんも多数ご出席くださり、有り難い限りです。

お話を聞いてくださる方々が、いわゆる指導的お立場にあることから、内容もそれに沿ったものにさせていただきました。

現代を生きる子ども達が、どのような関係性を築いて生きているのか?
そのことを実例を交えながら、お話させていただきました。

キーワード的なものをあえてあげれば・・・
果てしなく広い世界と限りなく狭い世界。
この相反する両面が、時に混在し、時に使い分けられる。

そういった実情を説明させていただいた次第です。

貴重なお時間をいただき、私も良い経験になりました。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »