講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

孤独とか寂しさだとか

孤独とか寂しさだとか



皆さん、おはようございます。
今日の埼玉は、朝から冷たい雨が降っています。
真夏のような暑い日があったと思ったら、肌寒い日に逆戻りと、躯がびっくりしそうですね。
どうぞ、ご自愛ください。
今回は、孤独とか寂しさだとか・・・というテーマを据えて、ちょっと書いてみたいと思います。

人間、生きていれば、どんなに少なくとも、一度や二度は「寂しい」という感情を抱いたことがあることでしょう。

寂しい・・・と、申しますと、どうしてもネガティブな響きがありますが、それはそれで、自分の感情として、受け容れればいいと、私は思うのです。

無理に逃れようとすることで、かえって迷路に陥ってしまうこともありますし。

考えてみれば、寂しさ、孤独も、決して悪いことばかりではないと思うのです。
そんなときこそ、自分と向き合ってみる。

昨今の人間関係を見ると、特定の仲間とグループをつくり、その輪を乱さぬように、外れぬようにと苦心して、自分を苦しめているケースも多いと聞きます。
むしろ、そちらのほうが孤独ではないか?とも、思えてしまうのです。

心を空とし、その日、その日を自分に天に恥じぬように生きていれば、自ずと孤独も無と化すのではないでしょうか。

竹林を田畑を吹き抜ける風を感じる。
その音に耳を傾ける。
五感で受けとめる。

そんな時間も結構粋だし、面白いと思うのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »