講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

「過去は変えられない」とは本当か?

「過去は変えられない」とは本当か?



おはようございます。
今朝は、関東地方も場所によっては雪がぱらぱらと落ちているようですね。
春が待ち遠しい気もいたします。
ただ、やっぱり大切なのは、今この時ですよね。

映画やドラマを観ていると、時々耳にするフレーズがあります。

「過去は変えられない」

本当にそうだろうか?と、私などは思ってしまいます。

たしかに、過去に起こった事実が変わることはない。
しかし、心の持ちようで、過去が持つ意味合いを変えることは出来ると思うのです。

ああ、あの時、あんなことをしてしまった・・・と、負の遺産として抱き続けるか。
一方、あの時の辛い時期があったからこそ、今があるんだ!と、過ぎし日を肯定できるか。

この岐路が大切だと思うのです。

誰しも失敗はあります。
失敗だって、悪いことばかりではありません。
そこには学びがあり。

後悔はしてもいい。
しかし、それを逆にプラスと捉え、今、そして先々への糧にすることが出来たならば、過去がもつ意味あいをプラスに変化させられると思うのです。

そうありたい!
と、私が思っていることです。

今の時代、様々なストレスの要因が存在します。
そんな中、体調を崩してしまうと、メンタルをやられてしまう場合もあり。
ぜひ、ゆったりと構えて、過ぎたことよりも、これからを考えたいですね。

今日が、皆さんにとってステキな一日でありますように♬

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »