講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

春の足音 年度末・年度初めへ向けて

春の足音 年度末・年度初めへ向けて



早いもので、2月も残すところあと2日となりましたね。
感覚的には、早いなー!という思いがありますが、これもみな一日、一日の積み重ね。
ここは存分に、あるいは静かに春夏秋冬の移り変わりを愛でたいと思います。
春の足音が聞こえてくる時。

華やぐ景色や、人々の声。
ただ、世の中が年度末・年度当初を迎えるにあたり、せわしない思いをなさっている方々もいらっしゃることでしょう。

桜の季節が苦手。
そんな人もいて不思議ではありません。

何かと周囲の環境に変化が訪れるとき、心が疲れている人達にとっては、辛い季節でもあると思います。

3月、4月といえば、教職員の皆さんにとっては、人事異動の季節ですね。
これは、悲喜こもごも。
嬉しい内示がある人もあれば、失意にくれる人もあることでしょう。

ただ、私は思うのです。
一回の人事異動だけを見て、一喜一憂するべからずと。

長い目でみれば、たとえば望まない人事であったとしても、やがてプラスになることもある。
こういうことは、私自身も経験をしてきました。

どんな場所でも、自分のあるべき庭をみつけ、そこで活きる。
それでいいと思うし、そんな風に思える人には、幸運の女神も微笑む。
そんな気がするのです。

これからに不安を抱いているならば、まだ見ぬ先々のことで、今という時を台無しにしないように。
悩むのは、明日になってからでいい。

そんな風に思う午後です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »