講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

人生 晴れの日もあれば雨の日もある

人生 晴れの日もあれば雨の日もある



人生というものを考えたとき、順風のときもあれば、逆風に吹かれるときもあるとおもえます。
たとえば、空模様はどうでしょうか。
晴れの日あれば、雨の日もありと・・・。
いずれもが、この地球にとって必要なものだとおもうのです。

人も、生きている間において、いつも快晴であればよいものを、現実にはそうもいきません。
土砂降りの嵐が舞うことだってあるだろうし、厳しい雪に覆われることだってある。

それでも、天気が悪い日があるからこそ、私達は幸福というものを実感できる。
そんな風に捉えてみたいものです。

辛いこと、失意を経験したからこそ、真の歓びを知り、達成感も味わえる。
おもえば、人生とは、その繰り返しのよう。

ただ、しっかりと現実と向かい合い、前進しようとしていれば、間違いなく、少しずつでも、私達は前へと進んでいる。
歳月を重ね、気がつけば、結構な距離を歩いてきたことに、気づくことでしょう。

あえて、不幸や失意の時を忌み嫌わず受容する。
それらをひとつずつ乗り越えることで、本当の幸福とは何かに気づくようにおもえるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

«