講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

時にはスローダウンをして仕事をし、生きる

時にはスローダウンをして仕事をし、生きる



冷たい雨が降る日となりました。
皆さん、どうぞご体調にお気をつけください。
また、台風の影響により、各所でご不自由な思いをなさっている方々もいらっしゃるかと思います。
心からお見舞い申し上げます。
さて今回は、時にはちょっとスローダウンしてみようよ・・・というテーマで、一筆書いてみたいと思います。

仕事をするにあたり、全力を尽くす!
素晴らしいことだと思います。

常に、自分のベストを発揮できるようにしておくことは、いわゆるプロフェッショナルと呼べることでしょう。

ただ、人間やはり、長く生きている間には、本調子ではない時期も自ずと生じてきます。
巡り合わせとか、いろいろな作用が働き、どうしても、本来の自分を失ってしまう時があると思うのです。

疲れた。
しんどい。
気力がわかない・・・。

そんなときには、思い切ってスローダウンしてみることも、非常に効果的だと、私は思っています。
本調子でないときに、あまりに無理を重ねると、かえってマイナスの結果が出ることもあります。

うまく自分をコントロールしたいものです。

緩急を上手につけられる。
これも、仕事をする上での奥義かと・・・。

疲れたときには休めばいい。
リフレッシュしてみることで、またエネルギーも湧いてくるもの。

絡んだ糸を、無理矢理ほどこうとすると、どんどん複雑になってしまうように、本来の自分を失っている時期に、飛ばし過ぎれば、何かと歪みも出てくることでしょう。

あえて、何もしない勇気をもつこと。
他人に任せられる度量をもつこと。

これは、長く仕事を続けてゆく上で、実は結構大切なことだと思うのです。

私達は、この場を訪れてくださる皆さん、お一人おひとりが、笑顔で日々を過ごしてくださることを、心から願っております。

調子が悪いときには。
ギアを落として、ゆっくりと、ゆっくりと。
のんびりとまいりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »