講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

埼玉県立久喜特別支援学校さんの人権教育職員研修会でお世話になりました

埼玉県立久喜特別支援学校さんの人権教育職員研修会でお世話になりました



皆さん、おはようございます。
学校は夏休みに入っているところが多いかと思います。
良い思い出が出来ますように。
今回は、埼玉県立久喜特別支援学校さんの『人権教育職員研修会』にお招きいただきましたので、その報告と共に御礼を申し上げたいと思います。

久喜特別支援学校さんの職場研修ということで、約80名ほどの教職員の皆様へお話をする時間を頂戴しました。

いただいたテーマは、『インターネットと人権』というものでしたが、近年、学校現場では多々事故に発展している事項のひとつでもあるかと思います。

大きなテーマは人権ですし、教職員様向けということで、内容もそれに合わせたものにいたしました。
その中で、子どもさん達の指導にあたられている先生方対象ということで、現代の子ども達が、どのような人間関係の中で生きているのか?
そういった部分についても、触れさせていただきました。

ネット時代全盛ということで、人間関係には大きな変化が生じていると思われます。
限りなく広い世界と瞬時に繋がれる道具・・・。
一方、実態はといえば、狭い世界へ、狭い世界へと閉鎖的になってゆく現状。

大人も子どもも、自分というものを見つめなおし、心安らかな時間を取り戻す時ではないでしょうか。

今回の研修にあたっては、久喜特別支援学校の校長先生をはじめ、ご担当の先生方に、たいへんお世話になりました。
重ねて、お礼を申し上げたいと思います。

また、この研修を企画・立案するにあたり、多々ご尽力くださった埼玉県立加須げんきプラザさんにも、心から感謝を申し上げたいと思います。

久喜という場所は、私にとっても思い出深いところでもあります。
お呼びくださったこと、有り難く思っております。

皆さんにとって、今日がステキな日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »