講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

白岡市教育委員会さん主催の研修講師としてお世話になりました

白岡市教育委員会さん主催の研修講師としてお世話になりました



皆さん、こんにちは。
今日の埼玉は、ほんのりとした青空のもと、気候も過ごしやすく、うたた寝をしたいような陽気となっています。
窓の向こうには、柿の木の緑葉が揺れる姿が見えています。
さて、昨日5月18日(木)は、埼玉県白岡市教育委員会さん主催の研修会にて、講師としてお世話になりました。

会場は白岡市役所で、お集まりくださったのは、市内全小中学校のPTA役員さん達です。
また、白岡市内で家庭教育アドバイザーを務めていらっしゃる方々もご出席くださいました。

まずもって、お声がけくださった白岡市教育委員会さんに心からお礼を申し上げますと共に、ご出席くださった各校の役員さん達に感謝いたします。

新年度となり、PTAの役員さん達の多くが新しいメンバーでの船出になっている時期かと思います。
そんな中、今年度、各小中学校における『家庭教育学級』について、どのように企画・実施をしていったらよいか?
そのヒントにしていただくための研修会でありました。

皆様、ご熱心にお聞きくださり、本当に有り難いことだと実感しております。

各小中学校によって、望むテーマに違いもあるでしょうし、それぞれにフィットしたスタイルの研修が実現できればいいですね。
それを検討される一助になったならば幸いです。

昨日、そういった研修でお世話になったばかりでしたが、さっそく本日のこと、「うちの学校で講演をお願いできませんか?」とのお問い合わせをいただきました。
重ねて、御礼を申し上げます。

講師をしつつ思うことですが、勿論こちらが話をするわけですが、気持ちの部分で一方通行にならない姿が理想ですね。
お互いに共鳴できる瞬間が、何度となくあれば、それはとても嬉しいことに思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »