講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

春日部市立東中学校PTAさんでの講演でお世話になりました

春日部市立東中学校PTAさんでの講演でお世話になりました



初夏を思わせる陽気となりましたね。
急に気温が高くなる日もあったりと、どうぞ皆様、ご体調にお気をつけください。
今回は、4月下旬の話題で恐縮ですが、春日部市立東中学校PTAさんからお招きをいただき、講演でお世話になりましたので、ちょっぴりご報告をさせていただきます。

まずもって、お声がけくださった春日部市立東中学校さんに、心から御礼を申し上げます。

東中学校さんには、今年3月にも講演の場を頂戴しており、今回は、「新年度の新しい役員さん達に、もう一度話をしてほしい」とのご依頼をいただいたところです。
感謝、感謝です。

講演をお引き受けする際に、まず留意していることは、「どのような内容のことをお聞きになりたいのか?」。
ここをしっかりと抑えておくことだと考えております。

ゆえに、必ず事前におじゃまをし、PTA会長さんをはじめ、役員の皆様のご希望を伺うようにしております。

今回は、思春期、反抗期の子どもをもつ親御さんが、どう子どもに接したらよいか?
その中でも、男の子と女の子の違いについて、掘り下げて話してほしいというリクエストをいただいたところです。

いつも思うのですが、東中学校さんの学校環境は素晴らしく、PTAの皆様も実にご熱心です。
素晴らしいことだと思います。

講演にあたっては、校長先生からもご挨拶をいただき、とても良いお話をしていただきました。
重ねてお礼を申し上げたいと思います。

有り難いことに、5月、6月と多くの講演ご依頼をいただいております。
少しでも、皆様のお役に立てるよう、自分自身も日々スキルアップを心がけていきたいと思っております。

今日も皆様にとってステキな日となりますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »