講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

春日部市立東中学校PTAさんの講演でお世話になりました

春日部市立東中学校PTAさんの講演でお世話になりました



皆さん、おはようございます。
心なしか、冷えを感じる3月の今日。
お元気でお過ごしでしょうか。
さて、先日3月8日(水)には、春日部市立東中学校PTAさんからお声がけをいただき、講演でお世話になってまいりました。

ステキなご縁をくださった相川会長さんをはじめ、ご出席くださった皆様に、まずもって心から御礼を申し上げます。

今回の講演テーマですが、事前にリクエストをいただいており、「思春期と親子 ~成長していく子ども達に親はどう接したらよいのか~」という演題で進めさせていただきました。

さらに、現代における子ども達を取り巻く特徴的な環境のことについても、後半で触れさせていただいた次第です。

たとえば、スマホやゲーム機をはじめとするネット世界において、実は広く繋がりを求めているのではなく、いわゆるムラ社会、閉ざされた人間関係の中に子ども達がいることなど・・・。

「いつめん」という言葉がよく言われるように、限られた仲良しグループの中で、何とかしてみんなと一緒、同じでいたいと悪戦苦闘する子ども達の世界。

そういった状況があることを頭の片隅に置いておいていただくだけでも、随分と違ってくると思うのです。

春日部市立東中学校さんは、本当に綺麗にされており、素晴らしい環境が印象に残りました。
環境というものが、子ども達に与える影響も大きいですしね。

皆様、とてもご熱心に聞いてくださり、またご参加くださり、心から感謝しております。

また、お会い出来る日が、楽しみで仕方ありません。

重ねて、お礼を申し上げたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »