講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

嬉しいお便り

嬉しいお便り



お正月ということもあり、これまで個別のご相談においてお世話になった沢山の皆様からお便りをいただきました。
人生を送る間には、いろいろなことがあるし、どん底を味わうという体験は非常に辛いものです。
ただ、そこを乗り越えた方々は、輝いていらっしゃる。
「おかげさまで元気にやっています」、「一年前の自分を思い出すと、今が嘘のようです」など、本当に嬉しいお言葉を多々頂戴いたしました。

また、ご本人は恐縮されつつ仰っていましたが、「賞与が全額出て、復職できたんだ!」と、実感されたというお声も。
どうしても、お金のことを言うのは憚る傾向にありますが、私は率直なお気持ちだと思います。
体調を崩して、大変なのは心身だけではなく、経済面にも当然大きな影響がありますので。

このようにして、過去にお世話になり、いまや活躍されている皆様から、今もかわらずご連絡をいただけることに、私自身感謝の気持ちで一杯です。

夜があるから朝がある。
影があるから光がある。

人は、陽陰いずれをも内包した存在だと思います。
その両面を直視する体験をなさった方々は、より強くなる。

そんな皆様にこそ、これからの社会を担って行っていただきたいと、心から願っています。

たくさんの有り難いお便りに、改めて感謝申し上げます。

私が、関わらせていただく人々は、人数とすれば少ないものです。
しかし、だからこそ、寄り添って、より良い道を一緒に模索していけるのだ!
そう実感しております。

今、ご相談をいただいている皆様も、やがて、それも近いうちに、明るい笑顔で日々をお迎えになれるよう、精一杯やらせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »