講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

宮代町立百間小学校さんでの講演でお世話になりました

宮代町立百間小学校さんでの講演でお世話になりました


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4
この10月は、いつもに増して講演のご依頼が多い日々でありました。
いろいろな所へ出かけ、新しい交流をいただけることに感謝しております。
少しずつではありますが、今後それらの講演の様子について振り返っていきたいと思います。
まずは、宮代町立百間小学校さんから。

この講演でお世話になったきっかけは、宮代町教育委員会さんからのお声がけによるものでした。
宮代町さんには、他の件でも日頃からたいへんお世話になっており、歓んでお引受けした次第です。

講演の内容としては、来年の春、百間小学校さんへご入学を予定されている保護者の皆様へ向けたものでした。
ご入学をとっても楽しみにしている方々もいらっしゃれば、緊張や不安を抱かれている保護者の皆様もいらっしゃったことと思います。

講義という形で、私からお話もさせていただきましたし、グループワークの時間を設け、自由な形で保護者の皆さん方の交流の時間も設けさせていただいたところです。

「教育」と申しますと、多くの方々が、まず学校教育を連想されることと思います。
そこで、私としては、特に昨今は「家庭教育の大切さ」が求められる時代だという趣旨の話を冒頭でさせていただきました。
さらには、地域の教育力と・・・。

昨今は、ややもすれば学校と家庭が対立軸になってしまうケースもあります。
しかし、そういう状況に陥ってしまうと、一番哀しい思いをするのは子ども達です。

学校、家庭、地域が、良き連携、協力体制を築いたとき、子ども達への教育は、よりパワーアップするのではないでしょうか。

講演にあたって、保護者の皆さんが熱心にお聞きくださったことに、心から感謝申し上げます。
また、準備から運営と、ご多用の中ご尽力くださった校長先生をはじめ、教職員の皆さんに、重ねてお礼を申し上げる次第です。

私としても、講演とは言いながら、一方通行にならないように、常に留意しているつもりではあります。
これからも、多くの皆さんとお会いする機会があるかと思います。
この出会いを大切に、私自身、自分磨きを怠らず、少しでもお役に立てるように、日々学んでまいりたいと思っております。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »