講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

耳目を開いて現実を見つめよ

耳目を開いて現実を見つめよ

1d73fe2be5de4385e0395928d800a03a_s
すっかりご無沙汰してしまいました。
皆さん、お元気でしょうか!
私はといえば、10月に入って以来、講演の日々が続いており、ちょっと時間に余裕がありませんでした。
余裕がないなんて・・・いかん、いかんですね。
もっと、上手く時間を使い、大らかに生きなければ!

そんなわけで、忙中閑有という言葉を思い出し、心閑かに読書なんぞにいそしんでおります。
幕末の越後長岡藩家老を務めた河井継之助は、後輩にあたる若き藩士である三間市之進に、こんなことを語ったそうです。

「耳目を開いて現実を見つめよ」

己の眼と耳で、真実は何かを見極めることの重要性を説いたものかと思います。
他人からの情報を鵜呑みにし、先入観を抱いてしまうと、判断を誤ってしまうことがあります。

特に、現代社会はネット全盛であり、真偽のほどが不明な情報が氾濫しています。
今だからこそ、継之助の言った「耳目を開いて」とは、より生きてくるように思います。

今日も、皆さんにとって素敵な一日となりますように。

10月に行ってきた講演関係については、これから少しずつご紹介をしていきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »