講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

埼玉県加須市立加須東中学校さん 「非行防止教室」の講演でお世話になりました

埼玉県加須市立加須東中学校さん 「非行防止教室」の講演でお世話になりました


96b452c65099cfe245f55d6f51d3f447_s
猛暑という日が来たと思ったら、急に涼しくなったりと。
また、湿気の関係で体調にご負担がかかる時期かと思います。
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。

今回は、先日7月8日(金)のこと、埼玉県加須市立加須東中学校さんの「非行防止教室」に講師として呼んでいただきましたので、そのご報告と御礼を述べたいと思います。

非行防止教室ということで、1年生~3年生と、全校生徒さんが聞いてくださいました。
体育館で、暑い思いをしながら大変だったかと思いますが、一生懸命に話を聞いてくださる姿に感謝しております。

また、PTA、保護者の皆様にもご参加いただき、心からお礼を申し上げたいと思います。

今回の非行防止教室は、加須東中学校さんの行事で、埼玉県立加須げんきプラザさんのご協力のもと、実現したものです。
安藤校長先生をはじめ、教職員の皆様に重ねて感謝申し上げますと共に、加須げんきプラザさんのお骨折りに御礼申し上げる次第です。

非行の道へ入って行きたくない、行かせたくない!というのは、まず共通の願いかと思います。
学校さんとしても、種々工夫を凝らされつつ、こういった地道な取組により、生徒さん達を守ろうとしていらっしゃる。

また、学校さんとの事前打ち合わせの中で、特に取り上げてほしいという内容もリサーチさせていただきました。

現代の特徴と申しますか、非行行動、あるいはその道へと誘惑するものとして、ネットの存在を避けることは出来なくなってきました。

いかに正しい使い方が出来るような心構え、習慣をつけていくかが、極めて大切なことかと思います。

以前であれば、たとえば危険なサイトへのアクセスに注意させるとか、被害に遭わないための研修に重きがおかれていたと思うのですが、昨今はややもすれば、サイバー犯罪など、子ども側が悪い世界の一躍を担ってしまうケースがあります。

いまや、高校生男子の8割弱、女子の7割弱が、スマホを使って何らかのアルバイトをしている実態があるという統計も出ています。

非行防止。

ネットの便利さ、優れた部分を知ると同時に、その危険性をも伝えていくことが、非常に重要だと考えます。

楽しいことやお金になることには、人間弱いものです。
とりわけ、成長過程にある子ども達にとっては、甘い誘惑として、心に忍び寄ってくることでしょう。

そういった意味で、今回のように学校さんが危機意識を持たれ、早め、早めに手を打たれることは、とても大切なことかと思います。

いまや、子どもを被害者にしないように守るだけでは足りず、加害者にしないように予防するという観点が必須になってきました。
きわめて憂慮すべき事態ですが、私も根気強く講演活動を続けてまいりたいと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »