講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

女性初の日光東照宮神職 川﨑友梨さんインタビュー

女性初の日光東照宮神職 川﨑友梨さんインタビュー


20160425_150157
埼玉教育サポートセンターでは、教育有識者や若手の皆さんのインタビューをご紹介しております。
今回ご登場いただくのは、女性として初めて日光東照宮の神職をつとめられた川﨑友梨さん(久喜市在住)です。

日光東照宮といえば、江戸幕府の始祖、徳川家康が祀られていることで知られ、その建築物、彫刻群の素晴らしさに圧倒されます。
この歴史と伝統をもつ日光東照宮に、女性としてはじめて神職をつとめられた川﨑友梨さんですが、当時の思い出や日光東照宮の隠れたお勧めスポットなどについて、お話をうかがいました。

インタビューは、下記のリンクからご覧いただけます。

「日光東照宮は自然と芸術の和 元日光東照宮神職 川﨑友梨さん」

歴史ある日光東照宮において、女性として神職をつとめることには、たいへんなご苦労もあったことと思いますが、川﨑さんは、「素晴らしい日々、経験だった」と、当時を振り返っていらっしゃいます。

私自身、何度となく日光東照宮には足を運んでおりますが、今回のインタビューを機に、また新しい視点、思いでおじゃますることができそうです。

ご多用の中、ご協力くださった川﨑さんに、心からお礼を申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »