講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

TBSテレビ 『白熱ライブビビット』に出演させていただきました

TBSテレビ 『白熱ライブビビット』に出演させていただきました

hakunetsu-live
先日のこと、TBSテレビさんからお声がけをいただき、『白熱ライブビビット』(2016年3月4日放送分)に出演させていただきました。

白熱ライブビビットは、真矢ミキさん、国分太一さんがナビゲーターを務められている情報番組で、今回は、子どもと無菌状態について意見を聞かせてほしいとのご依頼でした。

番組をご覧くださった皆様に、まずもってお礼申し上げます。
また、番組制作に関わられたスタッフの皆様に、感謝いたします。

番組では、子どもの無菌状態について語る材料として、堺市が取組をはじめたコンビニエンスストアでの成人雑誌の目隠しが例題として示され、それを元に見解を述べるものでした。

私としては、ほぼ次のような骨子でお話をし、それをTBSさんが、番組用に編集してくださったというものです。

○まず大原則として・・・
子どもが育ち、成長するためには、良い環境であることが望ましい。(これは誰にも異論はないであろう。)

○無菌状態
現代は、何でも排除しようとする風潮が勝っている感があり、負荷をかけない無菌状態は、むしろ子どもの成長を妨げる恐れがある。

○潔癖は免疫を弱める
何でもかんでも規制すること、あまりにも潔癖すぎることは、子ども達の免疫力を低下させる。

○社会の自浄能力
自治体や国をはじめ、公の機関が規制を設けることは、社会の自浄作用を阻害する恐れがある。
ケース・バイ・ケースだが、自治体等が乗り出すのは、慎重になるべきである。

概ねこのようなものでした。

こういった話題には、多々ご意見があるものと思います。
私も、今後また自分なりに探求していきたいと存じます。

次にテレビ出演するまでには、ダイエットしておかなくては!と、かたく心に誓った私でもありましたーーー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »