講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

転び 躓き それもまたよし

転び 躓き それもまたよし


DSC_0105
一昨日の土曜日には、旧友達と浜松町駅に集い、近辺を散策してきました。

会うごとに、ほっとさせてくれる仲間達です。

歩いたのは、旧芝離宮、世界貿易センター、芝大神宮、増上寺、そして東京タワーと。

久しぶりに会う仲間の笑顔が嬉しく。

いつも楽しい時間を過ごさせてもらっているわけですが、笑顔でいる人々も、きっと何度かの辛い思いを乗り越えて、今を生きているのだと薄らと思いつつ、歩を進めていた私でした。

人生、転ぶこともあれば、躓くことだってあるでしょう。
でも、それをどう受けとめるかが大切なのではないか?
そう、自分に問いかけてみます。

転んでも、躓いても、起き上がる。
それこそが、かげがえのない人間力に繋がると、私は確信しています。

不遇な時期を過ごしているときには、早くここから抜け出したい!と、人間、思ってしまうものです。

しかし、そういう時期こそ、実は貴重な経験になっているのではないでしょうか。

失敗を知り、実際に経験した人のほうが、大きく飛躍する可能性がある!
私は、そう思っています。

肝要なのは、這い上がる力であり、諦めない心。
そんなパワーを体に蓄積しておきたい!と、日々願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »