講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

宮代町市民活動サポートセンターさんでの講演でお世話になりました

宮代町市民活動サポートセンターさんでの講演でお世話になりました


a0002_011851_m
先日、11月18日(水)は、宮代町市民活動サポートセンターさんにお招きいただき、著作権に関する講演でお世話になりました。

NPOの皆様、市民ボランティアの皆様、また宮代町役場の職員さんもご出席くださり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

著作権と申しますと、その法体系と社会実態の乖離が大きく、理論と実際を理解することは、実に難しい分野だと思います。

そんな中、日々、宮代町の情報発信のため、意欲的に「町民向けのテレビ」という形で、実際に作品づくりに携わっていらっしゃる方々だけに、熱心に聞いていただき、沢山のご質問も頂戴し、有り難い限りです。

今回の講演では、単に「著作権法」を理解するだけでは、実務にいきないと考え、その運用がどうなっているのか?
裁判で争われた判例について。
今後の世界情勢についてなども、お話させていただきました。

そもそも著作権は、印刷機器の進化により、大量印刷が可能になったところから、著者の権利を守るためにつくられていったものです。

しかし、今やネットが普及し、デジタル技術の進化とも相まって、劣化なく誰でも、どこからでも発信し、受信することが可能な社会になっています。

必然、法務文書では、IT技術の進化についていけない状況が起こる・・・。

そんな中、法を熟知した上で、どのように正しく運営していくか?
ここがポイントだと思っております。

ご参加くださった皆さんの熱意に、感じ入るばかり。
出会いに感謝です。

これからも、東へ西へ・・・。
皆さんとお会い出来る日を楽しみに、活動を続けてまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »