講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

教育のプロとアマチュア

教育のプロとアマチュア


たんぽぽ

教育という分野ほど、多くの人々が様々な意見を語る・・・というのは、他に例がないように思います。

いわゆる教育のプロとは?
教育現場で実際に働き、その実状を熟知している人、あるいは評論家とか学者と呼ばれる人々だとすれば・・・。

アマチュアは?と、あえていえば、特段専門的知識はないけれども、実生活や経験の中で、何が正しいか?をぼんやりとでも知っている人と、言えるでしょうか?

私は、いずれも捨て難いと思うのです。

アマチュアの意見に、プロは耳を傾ける必要がある。
一方、アマチュアは、プロの意見を尊重する姿勢も求められる。

建設的なキャッチボール、パス交換が行われる世の中が、理想的かと。

プロとアマチュアが対立するのではなく、相互に補完し合い、よりよい教育の在り方を建設的に話し合える環境・・・。
そんな姿が、理想的ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »