講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

厳しさの根底には優しさを

厳しさの根底には優しさを


あじさい

仕事でも、家庭でも、時に厳しく接しなければならない場面があると思います。

ただ、厳しくする・・・ということを誤って使ってしまう例も少なくありません。

相手のことを考えて、成長の糧になるように、あえて厳しく接するのでなければ、それは単に怒りの発露でしかありません。

厳しさの根底には、優しさ、思いやり、愛情がなければいけない。
私は、そう思っています。

人間は、それほど愚かではありません。
「ああ、自分のことを思って、言ってくれているのだな」
と、直感で感じるもの。

間違っても、イライラしていたり、不満のはけ口にするため、誰かに当たることは、決してしてはいけない。

厳しく接するということは、それ以上の優しさが、根底にあればこそです。

そういう関係が築けている人間同士には、強い信頼関係が生まれ、人材もすくすくと育っていくことでしょう。

私も、時に自省するようにしたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »