講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

人を追い詰め過ぎない

人を追い詰め過ぎない


ajisai
人は時に、「議論」をする場面に遭遇することがあります。
議論をすること自体は、決して悪いことではありませんが、ちょっと気をつけたいことがあると、私は思っています。

それは、徹底的に相手を論破し、必要以上に、相手を追い詰めてしまうことです。

目的は、議論をすることによって、よりよい方向へ導くことであって、相手をやり込めることではありません。

それが、熱い議論を続ける中で、本来の目的を忘れ、自分の意見こそ正義と、相手を叩くことに熱中してしまう実例が、沢山あるのではないでしょうか?

その場では、声の大きい人が勝ち、決定事項になるかもしれません。

しかし、言い負かされたほうは、恨みこそ残れ、決して、力づくで決められた方針に納得はしないことでしょう。

議論、おおいに結構。
しかし、徹底的に論破するのは、決して上策とは言えない。

どこかに、逃げ場を用意してあげる。
救いを残しておいてあげる。

あるいは、相手の立場も尊重し、一部でもいいから、取り入れてあげる。

議論に熱中するあまり、本来の目的を見失ってしまう。
これでは、本末転倒。

よくよく、気をつけたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »