講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

若者に思い切り活躍させる器量を

若者に思い切り活躍させる器量を


楠

チームとか組織というものは、ベテランと若手が調和し、それぞれの役割を十分に発揮できる環境が重要だと、私は思っております。

ベテランには、多くの経験に基づいた知恵があります。
ただ、時代は常に動いており、ダイナミックな変化に対応したり、事態を打破する必要があるときには、若者のパワーが必要。

エネルギーと表現してもいいかもしれません。

このとき、若者を存分に活躍させ、のびのびと飛翔できる環境を与えられるか?が、ベテランに課せられた使命。

それが出来る人物を器量人と呼ぶのでしょう。

若者は、存分に自分らしさを出せばいい。
そうさせてあげるのは、ベテランの役目。

もし、若者の発想を理解できず、ブレーキにしかなれないならば、そのときは身をひくべき。

社会の循環とは、そういうものではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »