講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

読書の効用 素晴らしき人物と出会う時間

読書の効用 素晴らしき人物と出会う時間

電球

私が住んでいる場所は、埼玉でも至極交通が不便なところでありまして、いまだ田畑が残る佇まいを見せています。

朝、眼が覚め、窓をあければ、いろいろな鳥の囀りが聞こえ、これからは夜になれば、カエル達の大合唱が響いてくることでしょう。

自然の音、その匂いというのは、いいものですね。

時には、心を静かにして本と向かい合う。
自分にとっては、至悦の時間です。

読書の良さ、そのひとつは、いろいろな人物と巡り会えることだと思っています。
本の頁をめくってゆけば、「読書をしている」という意識はなくなり、自然な対話がはじまります。

いまはもう、この世にいない先人達にも会えるのです。

思えば、何という贅沢でしょうか。

数百年、数千年の歳月を生き抜いた本、人物には、やはり教えられることが多々あります。
これを知らなくては、実に勿体ない。

いまはもう、この世にいないはずの人物が、生き生きと語りかけてくる体験。
ぜひ、皆さんも味わってみては、いかがでしょうか。

時には、パソコンから離れて、本、書に触れるのも良いもの。
お勧めの時間です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »