講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

小学校長さんの悩み 子供とスマホ

小学校長さんの悩み 子供とスマホ


白いチューリップ
昨日は、埼玉県西部地区の小学校へおじゃましてきました。
仕事柄、いろいろな学校さんを訪問させていただく機会が多く、今、学校が抱えている悩みなどもお伺いしております。

そこで気づくのですが、特に小学校の場合は、子供に「スマホのことをどう教えるか?」という課題を多くの校長さんが抱いていること。

スマホは便利だし、子供の好奇心を刺激するに、ものすごい魅力、魔力?があります。
使い方の問題・・・と言ってしまえば、それまでですが、「はまる」要素がふんだんに盛り込まれているから厄介です。

スマホに関する正しい理解と認識を持ってもらうことが大切だと思います。

悪質サイトへのアクセス、架空請求、個人情報の漏洩など、危険な世界もたくさんありますが、私が思うに、最も怖いのは「中毒状態」になることだと・・・。

一度、スマホでもゲームでも、中毒まで行ってしまうと、そこから抜け出すのは容易なことではありません。
まず、睡眠障害を起こし、生活のリズムが崩れ、精神を病む子供達が増加します。

そんな悲劇に陥らないためにも、「スマホって何?」ということを、しっかりと認識させていくことが重要だと考えています。

できれば、子供にスマホを買い与える前に、保護者の皆様にも聞いていただきたい講演です。

5月上旬から、いくつかの学校さんへ講演におじゃまするのですが、スマホ関係の話をご希望される学校さんが多いですね。
それは、スマホを持つ年齢層が、年々下がって来ており、中学生になってからだと間に合わない・・・・という現状を表してもいると考えています。

この種の講演で目指すものは、子供さんが健全にのびのびと育つため。
それを阻害するものとは何か?を知っていただくことです。

私も出来る限り、多くの皆様、学校さんへ伝えて行きたい!と、思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。