講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

「もしうまくいかなかったら」と考える前に

「もしうまくいかなかったら」と考える前に

空と雲
人間は、行動を起こすに躊躇することがよくあります。

「もしうまくいかなかったらどうしよう」
という気持ちが頭をもたげるからです。

用心深いこと、慎重であることは、決っして悪いことではありません。
しかし、やってみる前から「うまくいかなかったらどうしよう」という呪文を繰り返した挙げ句、結局は手をつけず、何もなし得ないという結果を繰り返してしまう。

たとえば、好きな人、憧れの人が出来たとして、「あなたが好きです」が、なかなか言えない。
Noと言われるのが怖いからですね。

しかし、言葉にしない限り、好きな人との関係は、永久に近くなりません。

仕事でも同様かと。
「これをすべき!」というアイディアが出ても、実行に移すことをためらい、時間を浪費し、時期を逸すれば、せっかくの良いアイディアも塵同然になってしまう。

素志という言葉がありますが、心の根本にしっかりとした確信があるならば、失敗をおそれず、まずは動いてみることでありましょう。

そうしなければ、常に同じ所に留まったままで、前へ踏み出すことはないのですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です