講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

森の片隅
母、お母さんが、子を思う心とは、何にも代えがたいものだと実感します。
まさに、海よりも深し。

たとえ、世界中の人々が敵にまわったとしても、母が我が子を思う心は、揺らぐことはないことでしょう。

思えば、母親とは、実に偉大な存在です。
我が子のためならば、命さえ惜しまないのではないかと思うほどに。

守るもの、大切なものを持った人は強いと言います。
母にとってのそれは、まさしく我が子。

親しいがゆえに、時には喧嘩をすることもあるでしょう。
しかし、悔いが残らないように、母親をいたわり、大切にすることこそが、私達が心したいことではないでしょうか。

日常の中で、当たり前のように起こっていること、してもらっていること。
それらは、奇跡に近い出来事。

お母さんを大切に。
私も肝に銘じたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です