講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

いろいろな意見があった方がいい

いろいろな意見があった方がいい

黄色い梅
物事の性質や大小によると思いますが、会議や集会で「満場一致」という100パーセント同意見というのは、果たして良いものなのか?と考えるときがあります。

大切なのは、いろいろな意見を持つ人がいて、それを自由に発言できる空気ではないか?
と、私は思っています。

異なる主張をする人も当然あっていい。
問題なのは、場の雰囲気と反する考えを持っていても、発言する機会がないことです。

さらに重要なことは、多くの人々の意見を聞いた上で、最終的に決断する人の英知です。
誰しもが・・・・ある程度・・・納得、妥協できる答えというのは、パワーを抜かれてしまう場合が多い。

このへんのさじ加減、どのように決断するか?は、トップの責任と器量。

その判断を鈍らせず、誤らせないためにも、全員一致よりも、異なる視点からの意見というのは、実に重要だと思うのです。

「こんなことを言ったら、嫌われるかな?」
という考えは、捨てたほうがいいですね。

しっかり言葉にして疑問を呈せる組織は健全である。
私は、そう思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です