講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

新しいことをしようとすれば 反対者はつきもの

新しいことをしようとすれば 反対者はつきもの

街と花
しきたりや風習、身近な例でいえば、職場での慣習など・・・・。

「今までもこうしてきたから」
という、暗黙のルールが出来ているケースが多いと思います。

しかし、時間というものは生き物で、常に流れ、変化しています。
必然、時代にそぐわなくなった事柄も多いはず。

そこで・・・・状況を打開するために、新しい何か!を打ち出そうとすると、必ず反対者が現れます。

多くの人々は、あまり変化を好まないからです。

特に、大胆且つ斬新な意見は、遠ざけようとする。

いくらいいアイディアを提案しても、猛反対にあい挫折・・・・。
これまた、よくあるケースだと思います。

しかし、反対者が出るくらいのほうが、それこそ「インパクトがある!」という証であり、めげることなく諦めず、堂々と推し進めてほしいですね。

反対者が出ること自体は、悪いことではない。
それを乗り越えて、達成され命を吹き込まれた物事は、強い根に支えられ、未来の成長へと繋がることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です