講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

自分の限界をつくるもの

自分の限界をつくるもの


池のほとり
誰しも、何かを目指して成し遂げたい!と、思っていた時期があるはずです。
その志も、時と共に薄れ、「この年齢になってしまっては無理だよ」となる。

諦め。

しかし、どうでしょうか?
自分の限界がどこまでかを決めているのは、自分自身の心ではないでしょうか。

「どうせダメだ」
という気持ちが宿り、目標へ向けて歩くことを忘れてしまう。

限界
可能性

これを決めるのは、世間様でも、周囲の人々でもなく、自分自身の心。

自らが諦めることなく、目標を追い続ければ、達成するための方法が、決して一つだけではないことにも気づくのではないでしょうか。

誰々さんが、ああ言っていたから・・・・とか、世の中一般的にそうだから・・・・ということに流されず、「自分には出来る!」という強い気持ちを持ち続けていれば、必ずやよりよい明日が訪れる。
そう思わずに、いられません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。