講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

スランプかなと感じたときは・・・

スランプかなと感じたときは・・・


白梅
どうも上手く物事を進められないな~とか、思ったように仕事がはかどらないときってあるものですよね。

いつもの自分なら楽々とこなせることが出来なかったり、何から手をつけていいのか?に迷ってしまい、結果的に歯車がくるって効率が悪くなる・・・。

調子が出ないときというのは、「どれから手をつけていいのか分からない」という状況になりやすく、結果的にすべきことばかりが溜まり、ますます心に苦をつのらせてしまう。

そんなときに、お勧めしたいのは、とりあえず、単純な作業を手がけてみるということです。
たとえば、机の上を整理して綺麗にすることなどもいいでしょう。

そうすることで、不思議とリズムが生まれ、力が湧いてくる。

これもしなくちゃ!あれもしなければ!と、いっぺんに多くの物事を背負い込むのは、スランプのときには、非常に心の重荷になります。

今は、ちょっと自分・・・・調子が悪いかな?・・・・と感じたら、単純なことをゆーっくりと、こつこつとやってみる。
まずは、何かを手がけてみるということが大切です。

やがて、意識せずとも、リズムが生まれ、霧が晴れたように、物事をこなせるようになることでしょう。
人間、調子のいい時もあれば、そうでないときもある。

そんな自分を受け入れてしまうことが、心の健康を保つための一助となるはずです。

皆さんにとって、今日がステキな日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。