講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

待つ、動かない勇気

待つ、動かない勇気

紅梅
目標を立てる。
昔風に言えば、志を立てる。

とっても大切なことだと思うし、「よし!がんばって実現させよう!」というエネルギーとなります。

しかし人間、パワーに溢れている時ばかりではありません。
逆風が吹くときもある。

そんなときは焦らず、一歩一歩、ちょっとずつでいいから進むことです。
あるいは、立ち止まり、道草をしてもいい。

困難に見舞われたとき、人は、「何とかしなくちゃ!」と、もがきます。
結果、かえって事態を複雑且つ難しくしてしまうことも多々あります。

自分の時でないと思ったら・・・・。
今の自分は調子が悪いと感じたら・・・・。

待ってみる。
あえて動かず風が吹くのを待つ。
ということも、とても大切だと思うのです。

これは、消極的とか臆病ではなく、一つの勇気、度量だと、自分に言い聞かせれば、へんに自分を卑下することもなくなることでしょう。

季節が巡り、地球はまわり、物事は循環しています。
必ずや良い日がやって来る!
そう信じて、時々に一喜一憂せず、生きていければ、必ずや目標を達成することが出来ることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です