講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

曖昧なことは数多い

曖昧なことは数多い

草花
社会の中で生きていれば、曖昧なことに出くわすことも多いと思います。

白か黒か!
この二つだけの答えしか持ち合わせていないと、なかなか窮屈な人生になってしまいます。

それに、自分の考えと合わないからといって、いちいちその度に目くじらを立てていたら、もう身がもちません。

「これだけは譲れない!はっきりさせる!」
という場面にも出くわすことでしょう。

そのときには、強い信念で立ち向かえばいい。

それ以外のことは・・・・大概流しておいていいものです。

本気・・・少し極端に言えば、命をかける。
そういった場面は、おそらく人生の中で、数えるくらいしかない。

ここぞ!というときにエネルギーを集中できるように、物事の重要度を考えて、大抵の場合は、さらりと、どんどん片付けてしまったほうが得策だし、いざ!というとき、重要な決断、実行も出来るというものでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です