講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

敵ばかり見ていてはいけない

敵ばかり見ていてはいけない

ススキ
敵対する相手・・・・と、書いたら言葉に過ぎるでしょうか。

しかし、現実の世の中、利害の反する存在が、日々駆け引きをし、争うこともままあります。
悲しいかな、そんな繰り返しの中に、人は生きている。

あえて、「敵対する相手」と書きましたが、これには十二分な目配せをしなければいけません。
危機回避と表現してもいいでしょう。

さらに思うのは、味方を見る眼を養っておく必要があるということ。
身近な存在が、どんな状況、心情にあるのか?
ここをしっかり承知しておかないと、とんでもない落とし穴にはまってしまいます。

さらに、さらに、突き詰めて言えば、最大の敵は自分の中にあり。
誘惑、欲望・・・・・さまざまな罠が生まれては消えていくのが我が心。

心中の賊を破る。
これこそ、何よりも肝要でありましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です