講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

子育てから親も学ぶ

子育てから親も学ぶ

子供
家庭、あるいは地域の教育力が低下し、そのしわ寄せが学校へ行っている・・・・。
ということは、何度となく書いてきました。

しかし、住民の認識は、だいぶ異なるようです。
それを裏付けるものの一つが、埼玉県内のある自治体が行ったアンケート調査。

それによると、若い世代の親御さん(20代)ほど、「家庭力は低下していない」と考えている傾向が顕著に出ています。

子育てといえば、まずよく言われる言葉が「躾」。
そして、規則正しい生活習慣を学ばせ、人としての善悪を教えるという役割があることと思います。

しかし、現実を見れば、そういった生活上の基本的なことも、学校任せになっている実態は否定できないと、私は考えています。

子育てとは、もちろん子供を導き、健全な心身を育てることですが、一方、子供を育てることによって、「親が子から学ぶ」という、大切な一面も持っています。

子育てをする中で、喜びもあれば、迷い、悩みも生じる。
そこから、親も学んでいく。

こういった作用が、現代社会は、著しく低下してしまったと言えるのではないでしょうか。

幼少の頃の生活、遊び、学びは、その子の人生にとって、限りなく大きな影響を与えます。
家庭が果たすべき役割は、実に大きい。

そして、その中で、親としての学びを得る。

こういった習慣が、代々続いている家庭には、必ずや笑顔があるはずです。

今一度、「我が家はどうか?」と、考えてみようではありませんか。

新年に、「今年の目標」を立てる方々も多いことと思います。
ぜひ、「子育て」、さらには「子供から学ぶこと」を、その目標に加えてみては、いかがでしょうか。

子供は宝。
未来の日本、いや世界を支えるパワーです。
大切に育てたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です