講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

自分の可能性

自分の可能性

往く川の流れ
人の可能性は、生きている限りあるもの。
そこにピリオドを打つかどうかは、自分次第です。

「どうせ、もう、無理」
限界もまた、自らが作るということ。

他人が過去にどうであったか?
前例はどうか?

そのことで、チャレンジする前に、最初から諦めてしまうことの、いかに多いことか。

人は誰しも年齢を重ねていきます。
しかし、その状況の中でも、自分にしかない目標は立てられるはず。

あまりに物事を簡単に諦めていないか?
挑もうともしないで、時間を費やしてこなかったか?

自分の胸に手を当てて、青空を仰ぎ見る朝。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です