講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

ちょっとずつ ちょっとずつ

ちょっとずつ ちょっとずつ


郷の風景
どうにも上手くいかないとき、思うような結果が出なかったとき・・・。
人間は、修復したい!という本能が働くのかもしれません。

それ自体は悪いことではないし、むしろ望まれる心の動きでありましょう。

しかし、急ぐあまり、かえって事態を悪化させることも少なくありません。
これは、焦りとかはやる気持ちが、的確な判断や動作を阻害しているからだと言っていいでしょう。

絡まった糸。
あわててほどこうとすれば、むしろ難しくしてしまうばかりです。

困ったときこそ、一歩後ろへさがる勇気を持ち、事態を正確に見極める。
その上で、果断にチャレンジしたほうが、よい結果が得られることは多々あります。

無意識のうちに、はやる心。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、一歩ずつ、一歩ずつ。
そんな心構えを持てる思考ができるように、日頃から心がけてみるとよいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。